今年の牡蠣はひと味違う!店舗・期間限定「牡蠣とじうどん」「牡蠣塩そば」

「ちから」の冬のメニューとしてご案内差し上げている「牡蠣」メニューをこの冬もご案内いたします。2021年版はボリュームたっぷりの牡蠣を、これまでご要望の多かったテイストでメニューにしました。

 

※ 今季の牡蠣メニューは、本店、広島駅 ekie店の2店舗のみで展開しております

「牡蠣とじうどん」

「ちから」ではおなじみの「玉子うどん」をベースにしたうどんメニューです。

広島県産浜ゆで牡蠣をたっぷり5粒使用し、山県郡豊平の石本農場さんで採卵した玉子(※)を使って玉子とじに仕上げています。

 

やわらかい玉子の味と、ぷりぷりした牡蠣のやさしいうどんをお召し上がりください。

 

価格は900円(税込)、麺大盛りや各種トッピングはその都度ご用命ください。

 

(※) 本店、広島駅 ekie店で使用している鶏卵は、すべて石本農場さんの玉子を使用しています

『「ちからのだし」と牡蠣塩そば』

これまでにも多くのお客様から「ちからのだしで中華そばを食べたい!」という熱烈なお声をいただいてきました。そこで今回、牡蠣と「ちからのだし」を組み合わせて中華そばとしてよりおいしくお召し上がりいただけるように、メニューとしてご用意いたしました。

 

「ちからのだし」に、隠し味として宗田鰹の風味を加えただしに、中華そばの麺をあわせて、広島県産浜ゆで牡蠣をふんだんにトッピングして仕上げた、その名も『「ちからのだし」と牡蠣塩そば(かきしおそば)』です。

 

手元に届いた瞬間や、れんげでひとすくいしただしを口に含んだ瞬間、それぞれにふわっと香る宗田鰹の香りと口の中に広がるだしの甘さは、これまでの「ちから」のメニューにはなかった味わいとして表現しています。

 

ぷりぷりの牡蠣とあわせて、「ちから」の新しい味をお楽しみください。

 

価格は980円(税込)、麺大盛りや各種トッピングはその都度ご用命ください。

販売店舗・期間

今期の牡蠣メニューは、2店舗での販売とさせていただきます。

また、販売期間は「2021年11月1日 〜 2022年 2月 28日」までとさせていただきます。

「ゆるっと広島チルごはん」に協賛しています

今回の牡蠣メニューは、広島市役所観光政策部の観光キャンペーン「ゆるっと広島チルごはん」に協賛しています。

 

「ちから 本店」「ちから 広島駅 ekie店」で上記の牡蠣メニューをお召し上がりいただくと参加できるスタンプラリーや、インスタグラムへの投稿キャンペーンが開催されています。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

→→→ ゆるっと広島チルごはん

→→→ 瀬戸内かき海鮮食堂