和菓子

いつもの和菓子


おはぎ

北海道十勝産小豆と白ざらめ糖を使って仕上げた粒あんで、広島県産もち米を蒸し上げた生地を包んだおはぎです。砂糖には白ざらめ糖を使うことで、すっきりと後味のよい甘さに仕上げてあります。

きなこ

広島県産もち米を蒸し上げ、白ざらめ糖のシロップに漬け込んだ生地に、浅煎りきな粉をまぶしました。素材のシンプルさが味わい深い一品です。

あん入りきなこ

北海道十勝産小豆と白ざらめ糖を使って仕上げた粒あんを、きなこに使うシロップ漬けの生地で包み、その表面に深煎りきな粉をまぶしました。お客様の声からうまれた一品です。


大納言わらび餅

「モンドセレクション」において、2018年より3年連続で優秀品質賞を受賞しているわらび餅です。ぷるぷるの生地に大納言小豆を混ぜ込んだ餅を特徴として、深煎りきな粉をまぶした「ちから」では古くから伝わる和菓子です。

抹茶わらび餅

大納言わらび餅をベースに、香りと苦味があわさったオリジナル抹茶きな粉をまぶしています。抹茶には、京都・宇治の抹茶問屋「北川半兵衛商店」の粉末抹茶を使用しています。

瀬戸内檸檬わらび餅

生地にもきな粉にも瀬戸内産のレモンをふんだんに使用した、ぷるぷるのわらび餅です。一般社団法人せとうち観光推進機構瀬戸内ブランド」登録商品です。

お持ち帰りには…

おつかいものとしてもご利用いただけるように、紙袋をご用意しております。


季節の和菓子


うぐいす餅

例年1月の和菓子です。

よもぎを混ぜた求肥生地でこしあんを包み、うぐいすを見立てて型どりました。表面には青きな粉をまぶしてあります。

桜餅

例年2〜3月の和菓子です。

天然色素でほのかなピンクに色付けした生地をつぶさないようにしてこしあんを包みます。塩漬けした大島桜の葉で巻いてあります。

いちご大福

例年3月の和菓子です。

こしあんをさらになめらかにした「さらしあん」と、いちご(さがほのか)を杵つき大福生地で丸く包んでいます。

ひな桜餅

桃の節句の季節にのみ販売します。

桜餅といちごをお内裏様とお雛様に見立てた、2個1セットの和菓子です。

花見団子

例年3月下旬〜4月上旬の和菓子です。

ピンク団子は桜の花を、よもぎ団子は新緑の芽吹きを、けしの実をまぶした団子は大地を表現しています。ピンクとけしの実の団子には、みじん切りした桜の葉を混ぜ込んだこしあんを包んでいます。


柏餅(白・よもぎ)

例年4月中旬〜5月の和菓子です。

白生地にはこしあんを、よもぎ生地には粒あんをそれぞれ包んでいます。柏餅を包むのは、冬でも落葉しないといわれる本柏(もとがしわ)の葉を使用しています。

ちまき

端午の節句の季節にのみ販売します。

笹の葉を使ってういろう生地をていねいに巻き、いぐさで縛った端午の節句に欠かせない和菓子です。

わらび餅大福

例年6月の和菓子です。

ぷるぷるの生地の中には抹茶あん、さらにその中心には黒糖をベースにしたわらび餅と3層に仕上げてあります。

冷菓としてもお召し上がりいただけます。その場合はお召し上がりになる1時間前を目安に冷蔵庫へ入れてください。

水笹餅

例年7月の和菓子です。

ぷるぷるした食感のお餅は白生地にはさらしあんを、抹茶生地には白あんを包んであり、ラッパ型の笹の葉に巻いてあります。

冷菓としてもお召し上がりいただけます。その場合はお召し上がりになる1時間前を目安に冷蔵庫へ入れてください。

あんころ

例年9月〜翌年5月の和菓子です。

北海道十勝産小豆をなめらかな口当たりのこしあんに仕上げ、せいろで蒸し上げた広島県産もち米の杵つき餅を手包みしています。


黒豆塩大福

例年9月の和菓子です。

塩ゆでした黒豆を杵つき大福生地に混ぜ、塩こしあんを包んでいます。塩こしあんには、ミネラル分が豊富に含まれている沖縄の海塩「ぬちまーす」を使用しています。

月見だんご

十五夜の日を迎える3日間だけ販売しています。

広島県産コシヒカリ粉で仕上げた団子生地でこしあんを包んだ、小ぶりな団子を6個セットにしています。風味豊かな深煎りきな粉を添えています。

芋ねり

例年10月の和菓子です。

サツマイモとムラサキイモをそれぞれなめらかな口当たりのあんにして、茶巾絞りにしています。トッピングには甘露煮にした丹波黒豆を添えており、お茶請けとしてご用命の高い一品です。

ごま大福

例年11月の和菓子です。

大福生地にもあんにもごまをふんだんに使い、どこを食べてもごまの味わいを感じることのできる和菓子です。大福に焼き目をつけることで、香ばしさも加わっています。

くるみ大福

例年12月の和菓子です。

ローストしたくるみをあんの中に練り込み、さらに大福生地にも添えることでくるみの味わいを強く感じることのできる和菓子に仕上がっています。